ウサギなつぶやき♪ ホーム » ウサギなセイカツ »思い出せなくなるその日まで

思い出せなくなるその日まで  

2017/1/25/1





うちはご存知の方もいらっしゃるとはおもうんですが
昔多頭飼いだったのです

ちぇりー、まろ、ぼん次郎、れお、そしていまいるこゆきさんの5うー飼いでした

5うーがいるときはそりゃもう、毎日何か誰かがしでかし大騒ぎ
病院へも数えきれないほど通っているし(たぶん200回は行ってると思います)
ケージの配置替えやら掃除やら大変でした

今考えても、うちぐらい問題のあった多頭飼いさんをいまだ知りません


今思えばですけどね

あの頃は大変なことを大変とはおもってなかったので
それが当たり前の毎日でした

晩御飯も5うーの分野菜をドンブリにいれてたんですが
いつしか一つしか作ってないことにふと気づいたのです



2017/1/25/2



こゆきさんだけになった晩御飯

家族のいない今書いてる(これは前の日です)んですが

シーンと静まり返った部屋がふしぎなんです
それがいつから当たり前になっちゃったのかなって



2017/1/25/3




2か月前にれおぴんを失って



2017/1/25/4



その8か月前にぼんちゃんを失って



2017/1/25/5



またそれから4か月前にまろを失って

ちぇりーが4年前にいなくなってから急にバタバタとみんな
お月さまへ行ってしまって

まともに悲しむ暇もなかったかもしれません
特にまろの時は、いなくなったと同時にぼんちゃんの癌がわかったので
泣いてた記憶が途絶えています

まろ・・ちぇりーの次に一番うちにいてほしかったです

人懐っこくて活動的で、寂しさを忘れさせていてくれてたから
まさか急性胃拡張なんて訳の分からない病気で急にお月さまへ行くなんておもってもなかった

ぼんちゃんもれおぴんも急に老け込んで病気になって逝ってしまった

だから今元気なこゆきさんを見てても不安なんです
いつ急に逝ってしまうかわからないから



2017/1/25/6



昔はテーブルの上によく乗ってたちぇりー

こんなに賢かったうさぎにはもう会えないと思います

こゆきさんがいなくなったら、両親には動物は飼うなと言われています
みんなの空のケージを残して、中にお骨や写真をいれてるんですが
それもなぜ処分しないのかと言われて、すごく落ち込みました

いつもの私はなんとはなしにみんなの事思い出さないようにしてます
なぜなら写真をみたり思い出しちゃうと泣いちゃうから
悲しい気持ちに押しつぶされてふさぎ込んでしまうから

でもいつかこゆきさんを失ったら、うさぎさんつながりのお友達も
5うーたちの事も忘れてしまうのかな、思い出せなくなっちゃうのかなと思うと
怖いです、とても

思い出せなくなるその日を恐れているのです

このブログもランキングで多頭飼いにしてるけれど
もうこゆきさんしかいないからダメなのかなとか
色々考えるようになりました

こゆきさんはもう13歳
もしかしたら14歳は無理かもしれないと思ってます、正直

うさぎさんって急にガクッと具合が悪くなるから
なんとなくそんな気がして



2017/1/25/7




だから思い出せなくなるその日まで、いま生きてるこゆきさんの姿を
うんと目に焼き付けておこうと思ってます

私はバカなので記憶力がありません
だんだんと忘れて行ってしまう、大切な思い出も
楽しかったことも、悲しかったこともいつか忘れてしまうんじゃないかって怖いです


でも私の心の奥底には、やっぱりみんながいます

忘れたいけど、忘れたくない記憶・・・
思い出せない日が永遠に来ませんようにって本当は願ってます




なんか急にわけわかんないこと書いてすみません
ちょっと前までにぎやかだったのにと思ったら急にぼんやりして
急に寂しくなっちゃって、ダメですねネガティブになっちゃいけませんね

こんな記事を読んでいただいて不快にさせてしまったらすみません















にほんブログ村(うさぎ)へ クリックで投票になります  人気ブログランキング(うさぎ)へ クリックで投票になります 

スポンサーサイト

category: ウサギなセイカツ

thread: うさぎ

janre: ペット

tb: --   cm: 9

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/01/25 02:48 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/01/25 06:11 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/01/25 17:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/01/25 18:45 | edit

☆まとめてのコメントですみません
秘密のコメント様へ
みなさん色々辛い思いをしたのに、こんな私の為に
励ましのコメントありがとうございます
読んでて涙がでました
明日の事は本当にわからないですよね
だからこそ今を、一日一日を大切にしていこうと思います

こゆきさんもこんなに元気なんですものね
まだまだ目は生きている、大丈夫ですよね
悲観的にならずに、前向きに・・・ですね
こゆきさんと一緒に二人三脚、これからも楽しい日々が
続くように頑張ります
ありがとうございました!

まみぽん #kSi.wH62 | URL
2017/01/25 19:58 | edit

確かにそれぞれ個性的なうさぎさんがいっぱいいて賑やかでしたよね。
今はこゆきさんひとり、いささか静かになった感は否めないかもしれないですね。

それでも、まだみんながまみぽんさんちで暮らしてた記憶も、あの大騒ぎな毎日も面影が残ってる気がします。
きっと、こゆきさんもみんなの事、しっかり覚えてると思うな~
だから、今でもみんなと一緒に楽しく生活してるんだと思います。

自然に忘れる日が来るとしたら、それはそれでいい事だと思います。
でも、無理に忘れる必要はありませんよ。
これからも、自然に任せて、毎日こゆきさんとの生活を楽しんで過ごして行く事が一番いいと思いますよ。

もふもふミッフィー #- | URL
2017/01/25 23:40 | edit

☆もふもふミッフィーさんへ
賑やかだったのが急にこゆきさんだけになって本当に静かになりました
ご飯待ちでケージをガタガタすることもなくなって、あの時間が噓みたいです
こゆきさんもみんなの事覚えてるんですかね
目には見えなくてもほんとはみんなたまには帰ってきてるんでしょうか?

悲しみも楽しかったことも思い出も、きっと私の心の奥には残るんでしょうね
うさぎと一緒にいた暮らし・・いつか忘れちゃうんでしょうか
でももふもふさんのおっしゃるとおり、今はこゆきさんとの生活を
かみしめて、楽しんでいこうと思います
もふもふさん、ありがとうございます

まみぽん #kSi.wH62 | URL
2017/01/26 18:44 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/01/26 21:22 | edit

☆秘密のコメント様へ
コメント何度も読ませていただきました
そして涙が・・・
秘密のコメント様も同じなのですね
私もケージを片付けられず、忘れるのが怖くて
寂しくて
でも無理しなくていいんですね

記事読ませていただきました
出会いって不思議ですね、でも秘密のコメント様の暖かい気持ちが
あふれている素晴らしい記事でした
色々あったのにすべてを受け入れる・・なかなかできないことです
あふれる愛情を感じました
おたがい自分の家族であるうーちゃんが健やかに幸せに暮らせるように
頑張らないとですね^^
それにしても暖かいご家族ですね
おむかえしてもらったうーちゃんは幸せ者だなあと思いました!

まみぽん #kSi.wH62 | URL
2017/01/27 19:32 | edit

コメントの投稿

Secret

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

▲ Pagetop