ウサギなつぶやき♪ ホーム » ウサギな飼育方法 »うさぎの正しいケージと飼い方(と、思われる?ぶっちゃけバージョン)

うさぎの正しいケージと飼い方(と、思われる?ぶっちゃけバージョン)  


まず最初に・・この記事はあくまでも私の独断と偏見?の記事でございますので
読んでも怒らないでくださいねー(/≧◇≦\)

でもうーちゃん達と8年ちかく一緒に暮らしてきてからの
色々な体験や実際のうさ友さん達の実経験をもとに
うさぎさんにとっていいのでは?という飼い方を考えてみました

そのきっかけになったのはコチラ!
まずはこちらのサイト様をご覧ください

下半身不随のうさぎちゃんと暮らす(だから危ないんだってば!ロフトの危険性)
+Little Tiny+(うさぎケージにロフトは非常に危険です。)

某メーカー様の賞にはわたしも衝撃を受けました
だって有名メーカーさんなんだもん(TдT)
うさぎさんを初めて飼う人とか絶対こういうの参考にしちゃうと思うんですよね

そして私がうーちゃんと出会った8年前と比べて
なんていうか、魅惑の飼育グッズのいかに多いことか!
自分もうーちゃん初心者なら絶対買っちゃいそうでございます

でもね、ほんとにぶっちゃけちゃいますが
ずーっと思ってたこと・・うさぎ専門店さんとかで売ってる飼育用品って
ネザーちゃんとか、スタンダードなホーランドロップちゃん用ですよね(TдT)
メッシュとかハウスとかうちの子達はまず入れないんだよぉぉー!!
なのでメッシュなんか(実は憧れて買ったことアリ)
思いっきり爪引っ掛かって折れるな、コレって・・まず思いました
あ、ちゃんとうちの子達は爪切ってますが、それでもヤバいと思いました
ネザーちゃんの小さい足、爪なら大丈夫だろうけど

おっと、脱線してしまいましたが
じゃあどんなケージならいいんだよ!って事ですが・・まず

ケージはあくまでうーちゃんの体を休める場所

と、お考えください

ケージ内に必要な物は、牧草、トイレ、水、これだけです
あとは何かかじれるわら的なおもちゃとかね
(かじり木はあまり固いと好ましくないです)

場合によっては木製のお家みたいなのも入れてもいいですが
なるべく広いケージの中に置いた方がいいです
(今の飼いウサギの祖先はアナウサギなので暗い所が落ち着く子もいるのでね)

用はなるべくケージの中はごちゃごちゃ置かない方がいいです
うさぎって、見た目はふっさふさしてますが、実はめっちゃ骨は細くて折れやすいんです
それにね、何かの拍子でケージの中でパニックを起こすこともあるんです
で、パニックがパニックを呼び大暴れして骨を折るってこともあります
そしてちょっと飛べそうな高さがあると、びょんって飛び乗っちゃうんですが
高ければ高いほど飛び降りた時の衝撃は凄いと思います
個体差ももちろんあるとは思いますが、危険のあるものはとっぱらったほうが
いいと思われます
なのでロフトってよく考えると危険だなって思いました(≧◇≦)

そして一番怖いと思ったのがごえもんさんのブログ
骨を折るとほとんどの子が長生きできないって事を知ったことです
下半身不随になるとほとんどの子が数週間って・・
これは知った時ものすごくショックでした
そういえば前におつきあいのあった下半身不随のうさちゃんも
2年くらいで天国に行ってしまいました

それに年をとってくるとね、目が白内障になって見えなくなってきますので
ケージ内は色々物を置かない方がうーちゃんの為だと思います

12/2/2

↑は我が家のぼんちゃんのケージですが
あとは網状のケージの場合は休息マットを敷いた方がおススメです

うさぎさんは肉球がないので、床材が固いものだと
毛がぺったんこになって薄くなってソアホックになりやすいです
本当はわらとか牧草を敷いた方がいいんですが、掃除とか大変だと思うので
こういうデコボコしたものを敷くと足への負担が分散します

そして他に大事なことは

良質の牧草(+野菜)、たっぷりの運動、ブラッシング、ボディチェック

というところでしょうかね

私が飼い始めのころは今のように牧草がイイ!説は普及してませんでした

「良質のペレットだけでいい」っていうブリーダーさんや
「ペレットなんていらない!牧草をたくさん食べさせなさい」
っていうお医者さんが真っ向対立しちゃってました・・・

どっちだYO!(TдT)

実際、牧草しか食べさせてない子の尿を遠心分離器でかけたら
カルシウムが出なかったって結果もありますし
(ウサギにカルシウムはいらんです、膀胱結石のもとになります)
ペレットをたくさん食べてる子で毛球症になっちゃった子の中には
お腹の中で毛がペレットに絡まって固まっちゃってるって症例もありまして
(*どっちの話もうちのうーちゃん達がお世話になってる病院の先生の実話です)

悩みに悩んだ結果、うちではメインは牧草食べ放題
ペレットは体力低下や体重低下時の補助食品ということになりまして・・
実はちぇりーさんが体調崩すまで、えーっと数年間ですね・・牧草とお野菜オンリーでした

しかし今でも実は、「牧草食べなくても野菜食べてれば大丈夫」
「牧草食べてなかったら、野菜あげててもペレットで底上げしてください」

って別々の先生で違う意見だったりします
けれど実際ちぇりーさんと同じ年齢のうさちゃんで牧草ほとんど食べないんだけど
お野菜食べてて元気っていう子もいるのでいまだナゾが多かったりします

ちなみに良質の牧草・・ってのはですね
実は今まで30種類は軽く超えるくらい牧草試してきたんですが
たとえばUS産とかカナダ産にしても、牧草屋さんによって全然ちがいます
または同じ店でも毎回質が違ったり、1番、2番とかシングルプレスだのダブルプレスだのって
とっても沢山あります、生牧草とかもありますね
本当にビックリするくらい種類があります

なのでによって美味しさや香りも違うので
自分のうさちゃんにあったものを選んでくださいね^^

余談ですが、一番刈りが一番繊維質が多いです
ただちょっと固いので食べない子もいるかもですが
食べれるのならおススメです
お腹にもいいですしね

12/2/1/1

運動ですが、これが結構重要だと思います
ケージの中にずっといると、同じ場所で同じ体勢でいるので
ソアホックの原因にもなりますし
ずっと中にいると毛づくろいばっかりして
毛球症の原因にもなってしまします

また年をとってくると、筋肉が落ちて来ます
すると足が固まってきたり、足腰が弱くなって歩けなくなったりします

お仕事してたり忙しくて時間がない時も
最低でも30分くらいはへやんぽさせていただきたいものです

なお、その時の床はフローリングはダメです
滑ってあぶないですからね^^

・・・って、だいぶ長くなってしまいましたが
お付き合いありがとうございました
ホントはブラッシングの重要性とかボディチェックの大切とか
最近増えてきたサプリについてとかも書きたかったけれど
長くなるのでまた機会があれば書くかも・・(かかないかもだけど)

しかしうさぎさんは体調や性格、運動能力など個体差が本当に激しいので
ぶっちゃけ、自分のうさちゃんの事は飼い主さんしかわかりえません

なのでブリーダーさんや専門店さん、お医者さんの言うことは
すべて鵜のみにするのではなく、それが自分のうさちゃんに本当にあっているのか
どうか見極めてくださいね!
まあ、それが簡単にできれば苦労しないんですけどね(-_-;)

・・・・なんてえらそうに色々書いてきましたが
自分はいまだに失敗ばっかで勉強中なダメ飼い主ですので
「間違ってるわよー」「うちの子はこうよー!」みたいなご意見があれば
ぜひぜひコメントお願いいたします(≧◇≦)

色々なうさちゃんの体験談をたくさん知って
これからに生かしていきたいと思っておりますので
よろしくお願いします!

12/2/1/2

さて、最近のぼんちゃんブーム

12/2/1/3

へやんぽ部屋にしいてある布にもぐり

12/2/1/4

移動中

12/2/1/5

障害物にぶちあたると

12/2/1/6

力ワザでさらに進むぼんちゃん(*≧m≦*)

12/2/1/7

そして布をホリホリカジカジして穴をあけるのがとっても楽しいらしいデス(TдT)
おかげで穴だらけ・・もう好きにやってクレ!

お次は中1Kちゃんのでちまろ激写ショット~

12/2/1/8

題名:行き倒れ

12/2/1/9

題名:白ふくろう

12/2/1/10

題名:ぷりケツ



お付き合いありがとうございました~♪




ご訪問ありがとうございます、更新のはげみになります
お気軽にコメントくださいね(*^_^*)


↓オカーサンは文章が苦手ですぼん・・。クリッククリック~↓
 にほんブログ村(うさぎ)へ クリックで投票になります 人気ブログランキング(うさぎ)へ クリックで投票になります 

スポンサーサイト

category: ウサギな飼育方法

thread: ウサギの日記

janre: ペット

tb: --   cm: 8

コメント

確かに、獣医さんでも食べ物に関しては言う事全く違ったりしますよね…。
うちは「野菜はあげなくていい、牧草とペレット。牧草だけじゃ栄養素足りないからペレットもあげるべし」って感じだったので今うちはペレットと牧草たまに野菜ですが、野菜+牧草だった頃の方が調子がいいので戻そうと思ってる今日この頃です。。
何故かペレットだと凄い勢いで食べるのでかえって心配なんですよ…^^;

ただどの獣医さんも「ケージは平屋で」って意見は一致でした。
うちも殺風景なケージですがあまりごちゃごちゃ置いてもし地震でパニック起こしたら…と思うと置けません^^;

へやんぽで一生懸命探検してるのでケージ内は休む場所のようです。
あとティニーは不思議と外で●しないんですよ。。●も絶対ケージの中でしかしないんです。
ご飯・トイレ・寝る はケージで行うって本兎が決めてるのでこっちはそれにあわせるだけって感じです^^;
まだまだいっぱい勉強しなきゃです、ほんと;

沙耶 #8yPUAT6E | URL
2012/02/02 23:43 | edit

拡散ありがと~♪

なんかさぁ 私はむさしみたいになる子が一匹でも少なくなればと思って この運動を始めたんだけど 拒否的な人も多くて残念な思いでいっぱいだったんですよ。。。
だから 同じように感じている人が増えたのは本当に嬉しいです

確かにメッシュロフトとか筒みたいになっているわらっ子とか 桜子さんだと頭しか入らないかも?( ´艸`)

ごえもん #- | URL
2012/02/03 09:18 | edit

ぼんちゃんのへやんぽ姿がたまらない私です!!
みんなのケージの中のこと、ちょっと聞いてみたかったんですよね。
いろんなブローガーさんの所に行ってみれば見るほど
それぞれのケージ内をしていて、結局うちは何をしてあげたらいいんだろう?ってなっちゃうんです。
体の大小もあり、ケージの大きさや高さもありで
それでも隠れ家的なモノはうちの子達みんな好むので作れるように
かといってゴロンと出来ないようにもしたくなくてステージも使ってはいます。
前はね、こゆきさんと同じもの使ってたんですけど
最近ちょっと大きいのに変えました。不安定でのんなんて
囓るだけ囓ってのらなかったりもしたので・・・。
変えてからは囓る乗る囓る乗ると使用してくれてますが
ステージの真下に置いたハウスと横のトイレを踏み台にして乗ってます。確かに年をとってきたときにって考えるとちょっと怖いです。大きなステージにしたモノの・・・
今度ケージ内の写真アップしてみようかな。
見た人の意見聞いてみたいし。8羽いて同じ配置も
リトとリクだけでみんなそれぞれだし・・・。

mami #- | URL
2012/02/03 09:37 | edit

☆沙耶さんへ
そう、なんか病院でも専門店さんでもブリーダーさんでも
飼い主さんでもみんな意見が違ったりするんですよね(≧◇≦)
うさぎさんって本当に難しです
なので、この記事を書くのもすごく悩みながら書きました
それにうちのうーちゃん達5匹や
お友達のうさちゃん達の話を聞くととても個体差があるので
本当に正しい飼い方ってのは飼い主にしかわからないと思うんですよね^^

ティニちゃん、おおー!
うんちはちゃんとケージの中のおトイレなんですねぇ
お友達のうさちゃんも一緒ですが
うちの子達はボロンボロンしてますよー(TдT)
これもうさちゃんの不思議な習性ですよね

☆ごえもんさんへ
うんうん、わかりますよ~
有名専門店さんやお店とかがいいって言うものに
ものいいというか言えば、「えーっ」って思う人
いっぱいいると思います
でもここで誤解しないで欲しいのは決してお店を批判しているのではなくって
こういう危険性もあるって事を沢山の人にわかってほしいって事なんですけどね
実際に怪我をしているうさちゃんもいるんですもの(≧◇≦)
でも、自分ちのうさちゃんは飼い主さまにしか
わからないと思うので、そういうことを踏まえて
色々工夫してほしいですね^^
否定ではなく、よりよいうさちゃんの環境が作れるように前向きに考えて欲しいです

うん、桜子さんなら頭しか入らないと思いますよー
うちときっと一緒です(*≧m≦*)ププッ
そして、わらっこトンネルはうちでは食用でございます

☆mamiさんへ
ケージレイアウト、そうですよね
悩みますよね!
確かにケージによって大きさまちまちだし
うさちゃんも体格が色々ですからねぇ^^
そういえばうちもね、昔はケージの床材とか
内装とか、あとケージの位置とか試行錯誤の
連続でしたよー
参考にはあまりならないかもですが
たとえば、引き出し付きケージならば
ハウスを置いたら思い切ってトイレをはずして
広くするとかって手もあると思います
実はうちの子達もだんだん目が見えなくなってきてるので
最終的にはトイレはずそうと思ってるんです

とにかく各うさちゃんの様子を見て
ぶつかりそうな心配のあるのは取ってみて
様子を見る・・とかそんな感じで、ちょっと時間はかかるかもですがどうでしょう?
あとは個体差があるんですけど、うさぎさんって結構
適応していくので案ずるより産むがやすしって事も
あるかもです
mamiさん、いつもうーちゃんの事すごく考えてるから
きっとうまくいきますよ!



まみぽん #kSi.wH62 | URL
2012/02/04 16:50 | edit

うさぎって いや 動物みんなそうだろうけど、ほんと個体差がありますね。

うちのぴろりんだって ショップにいる赤ちゃんの時から 足を引きずっていて(原因はわからない)
病院では1年ぐらいしか生きられないっていわれたのが、なんと9才まで生きてくれた。

いろんな獣医師に診てもらったけど (誰も満足のいく先生なんていなかった)
 レントゲンでは 背骨やいろんなところに骨折の跡があると言われました。

いろんな病気も併発したけど、結局長生きしてくれました。
目も全く異常なかったのよね。

それに 牧草は一切食べなかった。
これも 今から考えるとほんとよく平気だったなって。
ぴろりんのことは もう奇跡だったのかもしれないね。

でも 考えたら 自然の中には乾いた牧草なんてないんだよね。
牧草いっぱい食べてる子でも 不正咬合になる子はいる。

時代によって うさぎにとって いけないもの、いいものも変わってくる。
ペレットだって昔は 硬い方がいいなんて言われていたのに
今は ソフトが勧められるものね。

私は獣医師半分、自分の考え半分でやっていきたい。
だって うさぎ学そのものが解明されてないんだもの。

だから やっぱり その子のことをよく見て
その子にあった育て方を見極めるのが大事だよね。
これが一番むずかしいんだけどさ・・。

ゆーしゃん #7TXv5a6U | URL
2012/02/05 06:09 | edit

☆ゆーしゃんさんへ
ぴろりんちゃん、そんなだったんですか・・・
読んでて涙が出ました
だって骨折の跡がたくさんだなんて
ショップにいた時になにかあったんでしょうか?
でも、ぴろりんちゃんがゆーしゃんさんっていう
飼い主さんに会えて本当によかった
沢山の病気をかかえていたのに9歳までずーっと
生きて、大好きなちらりんちゃんとも出会えて
すばらしい兎生だったと思うんです

ゆーしゃんさん、今はむーちゃんやさらなちゃんで
大変な時ですが、応援しております
私もちぇりーさんの病気は手探り状態で
わからない事だらけですが
一緒に乗り越えて、うーちゃん達が楽しく
暮らせるように頑張りましょうねぇ^^

まみぽん #kSi.wH62 | URL
2012/02/05 16:43 | edit

こんにちは

初めてコメントします(*^^*)
いつも読ませていただきながら
ほんわーってしています(//∇//)
ロフトつけようか悩んでいましたが
やめます(T^T)
まだまだ勉強不足ですね・・・(;´Д`)
怪我しちゃう前に回避できて良かったです(TT)
これからもblog楽しみにしています♪ヽ(´▽`)/

ぽむまま #- | URL
2012/02/05 17:50 | edit

☆ぽむままさんへ
初コメありがとうございます~^^
とっても嬉しいです♪
ほんわーってしていただけてるだなんて
なんか感動でございますよーっ
うさぎさんケージ、悩みますよね
いえ、ワタシなんかいまだに飼育方法でも
悩むこといっぱいです
一緒にみなさんと考えていけたらなぁと
思っております

ブログ・・・更新不定期ですが
またよかったら覗いてみてくださいねー(*^^*)

まみぽん #kSi.wH62 | URL
2012/02/06 12:57 | edit

コメントの投稿

Secret

カレンダー

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

▲ Pagetop